熊谷水切り倶楽部代表の森川寛さんという水切りの名人が登場していました。

こういう石を「ウヒョヒョ石」と呼んでる。

こんなに丸くて薄べったいやつが、削ったんじゃないんですか?

川辺に落ちてるんですか?

名人が石を投げたところ、水面を跳ねた回数は、なんと41回。

石の持ち方

人差し指を伸ばして、親指を立てて、他の指は曲げる。

中指の上に石を乗せる。

石の上に軽く親指を乗せる。その時に石が尖った方を前に向けてください。

最後に人差し指の第一関節をこうからめてください。

石を関節でひっかけながら、上向きで、入水角度10度で2m先に投げ込む。

そうすると、石がたくさん水面を跳ねるそうです

感想

あまりにも名人が凄すぎたので、依頼内容が耳に入ってきませんでした。